忍者ブログ

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

アーカイブ

ツイッター

カウンター

プロフィール

HN:
Litbi
性別:
非公開

バーコード

アクセス解析

ぴくしぶ

手ブロ

蝉バロス



手作り外房キューピー頂いたぁあああああ!!!!!!!!


ちょぉおおおおおおおッ!!!!
イベントの時に頂いた差し入れをごそごそしてたら、Aさんから頂いた袋の中にありました。
ぬぉおおお、気付いたのがオフ会後だったのでお礼言えなかった・・・!
ちょ、ありがとうございます!
TV上にペンさんやパスモや255系車両と一緒に飾りますぅううう!!!!(嬉)
なおAさんとは絵チャでは数回会った事あるものの、実際にお会いしたのは夏コミが初めてでした。
そしてフィッシングペンさんのポスターの嫁入り先です(笑)
身の回りのバタバタが終わったら発送致しますので、首を長くしてお待ち下さい;8月内までには何とか・・・。

あと食べ物やヒヤロン等の差し入れの中に何人かの方から今まで描いた本とかの感想のお手紙を頂きました。
本気で嬉しくて泣きそうです。
いや涙腺弱いもんで本気で泣きました。
本当に本当にありがとうございます!



さて。
相鉄線&ブルー・グリーンライン(ブルグリラインと勝手に省略)乗り回しツアーの日でした。
週末の疲れもあってか色々忘れてる所が多い;

・ちょっと遅れたけど全員無事に駅で合流。
・9さんが前日までの疲れでダウンだったので、5人で行ってきましたー。
・まずは相鉄本線。フリーパスを購入していたので、途中駅で降りて車両工場を見学。
・ちっちゃいSLも見てきました。
・工場から駅に戻る際、金網に見事に嵌っている蝉を発見。
・その見事な嵌り具合に全員爆笑。Mさんが蝉を救出。
・ヴィイイイイイイン!!!と暴れまくる蝉。このアホ蝉め!!
・無事飛んで行ってその場を離れ、十数メートル歩いた所に蝉の死骸が。
これさっきのじゃないよな(爆笑) やけにリアルタイムでした。
・海老名でJR相模線の方を見学。ちょっと時間を待って、駅に車両が来るのを見る。
・二俣川まで戻りいずみ野線で湘南台まで。ブルーラインに乗り換えです。
・関内駅で一旦降りて、お昼を食べに中華街へ。中華街久し振り~♪
・行き付けの月餅屋の上にあるお店に入りました。
・値段もお手頃で量もたんまり満足な感じ。Yさんにやはり「炭水化物食え」と言われました(笑)
・頑張って食べた!白米は完食出来なかったけど。
・そのお店で結構まったり談笑。
・時間を見て退店、関内駅まで戻る。
・一旦あざみ野まで行った後に戻ってセンター北でグリーンラインに乗り換え。
・多分この時が一番疲れピークだった気がする。中山着いて折り返していた事すら築かずに、Gさんの肩に寄りかかかって寝てしまっていた;
・日吉行って戻ってブルーラインに乗り換えて横浜に戻る。
・ロッカーに預けていたGさんの荷物を取り、Gさんを送る為に新横浜へ(ここはJR横浜線で)
・お土産買ったり、時間までその場で話してたり時間を潰す。Gさんも色々と大変そうです・・・。
・新幹線発車の時間になってそこでGさんとお別れ。新横浜駅でも自分だけ町田方面だったのでその場解散となりました。


20090817110621.jpg

緑色と青色のラインのやつ。
実はここの金網に蝉野郎がジャストフィッティングしていたのでした。


・相鉄線の感想。10000系がまるんまるんしてて可愛いなー♪
・車両をまじまじ見たのは多分この日が初めてだと思います。過去に何度か利用はしてたけど、数駅間しか乗ってなかったのであんま見てなかったので。
・あと吊革の多さの確かに実感した。話には聞いていたけど、やはり多過ぎると思います、アレは!!
・ブルーラインは過去に仕事帰りに横浜連れてかれる時に乗ってましたが、グリーンラインは乗車初めてでした。
・内装が気に入った。今度また乗りに行ってみようと思う。
・TVの位置が特にね!
・完全赤字路線なので、ちょっとくらいお金落としておこうと思います(笑)
・そんなわけでYさん、Gさん、Mさん、Aさんお疲れさまでしたー!!
・Yさんとは3日間一緒でした(笑)
・次回乗り回しオフ会は10月12日の東急&横浜高速鉄道乗り回しツアーズの予定です。今の所ほぼ決定が5人かな?





20090819001623.jpg

Aさんにお勧めしてもらって横浜駅のらぽっぽで買ってみた「焼きたてポテトアップルパイ」
あまりにも美味し過ぎて、1人で1ホール食えた!(所要時間2日だけど)

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

Comment Form